知識ゼロからでも始められる、スノーボードデビューを目指す方向け応援サイト

>

スノーボードを始めるにあたって、後悔の無い滑り出しの為に!

スノーボードは浮遊感、スキーはスピード感

ご承知の通りどちらも板で滑ることには変わりません。
しかしスノーボードは板1枚、手に持つストックが無い、そして斜面に対して横向きの体勢で滑るという点がスキーと大きく異なり必要な用具が少ない為、遠くへスノーボードをしに行く際には持ち運びが楽という点が強みでしょうか。
加えて用具の面ではスキー板やスキーウェアに比べてスノーボード板やウェアの方がデザイン的にカッコいいものや可愛いものが多いですから外見から入りたい方にはうってつけです。

また、これはある程度慣れてからになりますが凹凸のあるコース上ではジャンプする事が出来、スピード感を味わいつつ独特な浮遊感やちょっとしたスリルを味わうことが出来るようにもなります。

上達はどちらの方が早い?

どちらも覚えるべき基本的なことは共通です。
例えば体勢を崩した時の上手な尻餅の着き方やバランスの取り方などどちらも板の上で行うことですから当然ですね。
なので基本的なことを押さえる分にはストックでバランスを取れるスキーの方が向いています。

しかしながらスノーボードは板をつけて滑りだす動作までは苦労はありますがそれさえこなせればあとは身体の前後の体重移動だけで曲がれるのでスキーに比べて早い段階で滑れるようになります。

但し、スノーボードは1枚の板に両足を固定してしまう為にスキーと比べてバランスが取り辛い、転倒した際に受け身を取り辛いといったデメリットもあります。
転倒の恐怖心が上達の妨げになってしまわないようしっかりと基本を身につけましょう。


このコラムをシェアする