知識ゼロからでも始められる、スノーボードデビューを目指す方向け応援サイト

>

悔いのない自分に合った用具選び!

ファッション性重視で大丈夫!

いくら上手く滑れても見た目が良くないと満足出来ないという方に朗報、ファッション重視で全く問題ありません。
ただ、ウェアに関しては上半身がよく動くという性質上動きやすさが求められる為、多少大きめのサイズのものが好ましいです。
ダボダボな感じのウェアを着ている人が多いのはこの為です。
予算の目安としては平均的な性能のものでジャケット25000円、パンツ20000円程度。

板の長さは一般的に身長-10~15cmが丁度良いと言われています。
体重を考慮する場合は重いほど長いもの、軽いほど短いものを選びましょう。
長い(固い)と高速滑走中の安定感、浮力が増して滑りやすくなりますが扱いづらくなり、短い(柔らかい)とその逆となります。
予算の目安としては初心者向けのもので40000円程度。
ケースは大抵付属になりますが別途購入の場合、6000円あれば買えます。

忘れてはいけないその他用具

メインとなる板、ウェアに埋もれがちですが下記用具も重要です。
ブーツ、ブーツと板をつなげるバインディングは初心者向けであれば20000円前後で手に入ります。
ブーツに関してはスノーボードをする際に実際に履く厚手の靴下を履いた状態で履いてみるのが一番、通常の靴選びと同じ感覚で大丈夫です。

バインディングは実際に履くブーツをはめることになるのでまずブーツを購入後に選ぶと良いでしょう。
板同様こちらにも固さがあり、固いほど力を板に伝える精度が高く、制御しやすいが些細なミスもそのまま伝わってしまうので初心者には柔らかいものをお勧めします。

転倒時の衝撃吸収用のパット6000円前後、グローブ7000円前後、ゴーグル10000円前後、ニット帽2000円前後とこれらに関してはお好みで良いでしょう。
高ければ高いほど比例して機能が良くなるかといったらそうではないものもあるので注意が必要です。


このコラムをシェアする